2. 設計画面のカスタマイズ