2. 動作環境の確認