3. DB設計ファイルのプロパティー変更